主人の足のにおい


夏は特に主人の足のにおいが気になります。1日中靴を履いて仕事をしているので、足の裏も汗をかいています。

靴を脱いでも、靴下を脱いでも、臭いにおいがしてきます。隣の部屋にいてもにおいがしてきます。子供たちが嫌がるために、主人は仕方なくお風呂場に行って、丁寧に石鹸で足の裏を洗ってきます。かなり足の裏のにおいは改善されます。

次は、靴下のにおいが大変です。そのため、すぐに洗濯するようにしています。主人のものだけ家族とは分けて洗います。洗剤に漂白剤をプラスすることで、においが取れてすっきりするようになりました。他のものににおい移りもしません。
全身脱毛を大宮でするならここ

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ